簡易査定と訪問査定!特徴と選び方を要チェック!

簡易査定と訪問査定!特徴と選び方を要チェック!

 

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定の選び方

査定の方法には机上査定と訪問査定の2種類があり、査定の仕方や精度が異なります。 机上査定はデータだけを頼りに見積もる方法を用いた簡易的な査定方法のことを言います。
そして、不動産会社が現地に赴き、実際に状態を確認しながら見積もっていく方法が訪問査定で、具体的な査定額の算出ができるため、売却を本気で考えているなら、おすすめです。

 

また担当者と直接会話することで、相場の状況や売却戦略などの知識を得られます。 基本的には訪問査定をオススメします。 しかし、売る気持ちがそこまで高まっていないという人は、机上査定を受けてみるのも1つの手です。 あなたの状況に応じて査定方法も選んでみましょう。
机上査定…おおまかな概算額を把握したい人におすすめ。
訪問査定…売却を前向きに検討している方におすすめ。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

査定価格は売却額ではないので注意!

最近話題の不動産一括査定サイトを利用すれば、査定の結果もすぐに複数社から取り寄せることが可能ですが、 ここでいう査定によって算出される金額は、これくらいの価格で売却できるのでは?という予想額であるため、買取価格ではありません。

 

不動産会社からの査定額は、不動産会社の判断基準に基づく見込価格ですが、 絶対的な保証を約束された金額であるというわけではありません。 売却したい自宅によっても異なりますが、 査定価格よりも1~2割程度低い価格で成約することがあります。

 

すべては状況次第でもあるため、査定よりもずっと上の金額で売れたなんて人もなかにはいますが、 査定額にのみとらわれず、これよりも低くなるかもという気持ちを持っていた方が健全です。

 

簡易査定と訪問査定の選び方

簡易査定と訪問査定では特徴や査定内容が異なってきます。今のあなたの現状にぴったりな方選んでください。ここでは簡易査定と訪問査定の選び方についてお伝えします。

 

簡易査定(机上査定)
売却するか今の段階で未定、とりあえず自宅の価値を知りたい方

 

訪問査定
売却する事が決まっている方、不動産会社がある程度絞れている方

 

 

私のお勧めの方法


まだ査定を出す不動産会社が絞れてない方は不動産一括査定を利用して複数社に簡易査定を出します。不動産一括査定ですと手間や時間をかけずに同一条件、同一タイミングで一括査定を出せますので、それぞれの査定額だけではなく不動産会社の特徴や対応、スピード、提案力などを感情に左右されないで比較することができます。その中から気になる不動産会社に対して訪問査定を出すと言う2段方式を取るのが1番効率よく良い不動産会社を探せると思います。

 

@