簡易査定と訪問査定!特徴と選び方を要チェック!

簡易査定と訪問査定!特徴と選び方を要チェック!

 

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定の選び方

机上査定って?訪問査定って?詳しくはよくわからない人も多いことでしょう。 簡易査定(机上査定)はあくまで売却価格の大まかな価格を知るための方法です。
そして、不動産会社が現地に赴き、実際に状態を確認しながら見積もっていく方法が訪問査定で、具体的な査定額の算出ができるため、売却を本気で考えているなら、おすすめです。

 

訪問査定では、不動産会社の人と実際に顔を合わせることになるので、この機会を利用して不動産売却に関する豆知識だったり、有利に進めるためのポイントを聞き出すことも可能です。 売却するという気持ちが確かなものであるならば、訪問査定を受けるのが良いと思います。 ただ、売却はまだ検討段階であるという方であれば、机上査定をまずは受けてみるという方法でもよいと思います。 状況に合わせて使い分けて下さい。
机上査定…だいたいの査定の金額を出してもらいたい人に最適。
訪問査定…すぐにでも売却活動を行いたいという方に最適。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

査定価格は売却額ではないので注意!

不動産一括査定サイトで利用して出た不動産会社からの査定価格は この査定額とは、不動産会社の買取価格ではなく、これくらいの金額で自宅が売れるのでは?という予想を込めた金額のことなのです。

 

そのため、不動産会社によって判断材料が異なれば査定額も異なることがあるうえ、 提示された金額が手に入るという保証もありません。 物件により差がありますが、 1割から2割程度査定額よりも低く売られていることがケースもあります。

 

もちろん、すべてがそうであるとは限られているわけではなく、なかには査定額を大きく上回った金額で売却しているケースもありますが、 通常は「(査定よりも)低い価格になることが多い」ということを認識して契約を考えましょう。

 

簡易査定と訪問査定の選び方

簡易査定と訪問査定では特徴や査定内容が異なってきます。今のあなたの現状にぴったりな方選んでください。ここでは簡易査定と訪問査定の選び方についてお伝えします。

 

簡易査定(机上査定)
売却するか今の段階で未定、とりあえず自宅の価値を知りたい方

 

訪問査定
売却する事が決まっている方、不動産会社がある程度絞れている方

 

 

私のお勧めの方法


まだ査定を出す不動産会社が絞れてない方は不動産一括査定を利用して複数社に簡易査定を出します。不動産一括査定ですと手間や時間をかけずに同一条件、同一タイミングで一括査定を出せますので、それぞれの査定額だけではなく不動産会社の特徴や対応、スピード、提案力などを感情に左右されないで比較することができます。その中から気になる不動産会社に対して訪問査定を出すと言う2段方式を取るのが1番効率よく良い不動産会社を探せると思います。

 

@