ハウスクリーニング 不動産売却

 

ハウスクリーニング
家を売却するときは部屋をきれいに掃除すると思います。その時プロの業者でもあるハウスクリーニングを利用した方が良いのか気になりますよね。結論から言えばハウスクリーニングは必須では無いですが利用すればそれなりの効果が期待できます。こちらの記事ではハウスクリーニングの利用すべきメリットと価格相場を紹介します。

 

 

ハウスクリ
ーニングを利用すべきメリットとは

ハウスクリーニングを依頼しなくても個人できれいに掃除すれば問題ないとお考えの方もいるかもしれませんがハウスクリーニングはそれなりのメリットがあります。ここではハウスクリーニングを利用すべきメリットを紹介します。

 

劇的に印象が改善する

ハウスクリーニングを利用することによって新品同様レベルまできれいな状況に持っていきます。不動産購入者からしてみれば内覧時に汚ければ購買意欲が減退してしまいます。一方新築同様ピカピカでしたら購買力が上昇するでしょう。印象と言うのは不動産売買においてとても大きなポイントです。内覧まできたお客様は買いたいと言う強い感情が生まれればそのまま購入してくれる場合が多いです。一方で水回りが特にそうなんですが、汚いなんかやだ、と思うような感情を抱いてしまわれると売却チャンスがなくなってしまうことにつながります。印象を良くするためにも個人で払うより強者に依頼して新品同様ピカピカな状況にしてもらうのは不動産売却をする上で大きなポイントです。

 

築浅物件ならリフォームなしで新築並みに

ハウスクリーニングを利用すべきポイントは主に水回りと油汚れがある箇所です。トイレやお風呂、キッチンなどは15年や20年も使えばリフォームの対象となりますがまだ5年〜10ねん程度でしたらデザインもそれほど古臭くなくハウスクリーニングをするだけで新品同様に変わります。内覧に来てもらった際はハウスクリーニングをしてもらった住宅は購買意欲が高まりますので利用する価値は高いです。

 

 

ハウスクリーニングの費用は?

リフォームと比較すると激安です。リフォームは通常100万円以上はかかってしまうことが多いです。しかしハウスクリーニングは家丸ごと依頼したとしても10万円前後です。またハウスクリーニングを利用すべきポイントは水回りと油の箇所です。トイレ、台所、お風呂、キッチンフード、洗面所これら5つの場所はハウスクリーニングを利用する価値はとても高いですが他の場所は個人が掃除するだけで充分だと思います。ここで場所別でハウスクリーニングの費用相場を紹介します。

 

 

レンジフード3

 

洗面台

 

キッチン2

 

トイレ3

 

バスルーム3

 

 

 

リフォームとハウスクリーニングの違いは?

リフォームもハウスクリーニングも部屋をきれいに見せると言う点で同じですが、リフォームは交換クリーニングは掃除と言う大きな違いがあります。ここではリフォームとハウスクリーニングの違いを紹介します。

 

リフォーム
リフォームとは一言で言えば交換です。壁でしたら張り紙を交換、キッチンでしたらキッチン台ごと丸ごと交換です。新品と取り替えるわけですのできれいになりますがそれなりに費用がかかります。

 

ハウスクリーニング
ハウスクリーニングとは簡単に言えば掃除です。ただし専門の知識を持ったプロの業者が専用の洗剤や用具を使い掃除しますので個人で掃除するのと比較するととてもきれいになります。また素人では行き届かない細かい部分まで徹底的に掃除することです。

 

まとめ

ハウスクリーニングについてメリットと価格相場等について紹介してきました。ハウスクリーニングは多少の費用はかかりますがそれなりに利用メリットが高いです。まず利用すれば早期の売却が可能になりますし、値引き交渉のリスクも抑えることができます。リフォームと比較しても格段の安さで新品同様にピカピカにしてもらいますので不動産売却をするときはハウスクリーニングを利用するのをお勧めします。

 

新潟市マンション売却 トップページ